[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2019年 > 米国農務省による世界のトウモロコシ・大豆需給予測(2019年6月)

米国農務省による世界のトウモロコシ・大豆需給予測(2019年6月)

印刷ページ

2019/20年度の世界のトウモロコシ生産量、一転して減産予測へ

  米国農務省海外農業局(USDA/FAS)は2019年6月11日、「Grain:World Markets and Trade」を公表し、世界のトウモロコシ需給予測値を更新した。
  同レポートによれば、主産地の天候不順から作付に遅れが生じている米国の生産量が前回予測から大幅に下方修正されたことから、2019/20年度の世界のトウモロコシ生産量も前回の増産見込みから一転して減産見込みに転じ、前年度比1.9%減の10億9919万トンと予測されている(表1)。
  輸出量は、米国が前回予測から下方修正されたものの、二期作の生産が堅調なブラジルや収穫面積の増加に伴い増産が見込まれるアルゼンチンで増加が見込まれることから、同2.2%増の1億7124万トンと予測されている。輸入量は、中国が大幅な増加見込みであることから、同2.2%増の1億7124万トンと予測されている。
  消費量は、米国が前回の増加見込みから減少見込みに転じたものの、他の主要国で前年を上回ることから、前年度並みとなる11億3405万トンと見込まれている。
  期末在庫は、アルゼンチンを除く主要国で取り崩しが進むことから、前年度をかなりの程度下回る同10.7%減の2億9052万トンと予測されている。
 
表1

2019/20年度の世界の大豆生産量は前年度比1.8%減

  USDA/FASが2019年6月11日に公表した「Oilseeds:World Markets and Trade」によると、2019/20年度の世界の大豆生産量は、ブラジルと中国が増産見込みであるのに対し、米国とアルゼンチンがそれを上回る減産見込みであることから、前年度比1.8%減の3億5539万トンと予測されている(表2)。
  輸出量は、最大の輸出国であるブラジルが減少見込みであるものの、米国の増加がそれを上回ることから、同0.9%増の1億5105万トンと予測されている。
 輸入量は、世界の過半を占める中国が前年度をわずかに上回ることから、同1.5%増の1億5082万トンと予測されている。
消費量(搾油仕向け)は、最大の消費国である中国が前年並みであるものの、米国をはじめとする他の主要国が増加することから、同2.1%増の3億810万トンと予測されている。
  期末在庫は、ブラジルと中国が増加見込みであるものの、米国とアルゼンチンで減少することから、同0.1%減の1億1266万トンと予測されている。 
表2

2019/20年度の米国のトウモロコシ生産量、一転して減産予測へ

  米国農務省世界農業観測ボード(USDA/WAOB)は2019年6月11日、2019/20年度(9月〜翌8月)の米国の主要農作物需給見通しを公表した。このうち、米国のトウモロコシ需給見通しは、次の通りである。
 生産量は、前例のない作付けの遅れ(注1)により、作付面積、収穫面積、単収のいずれも前回予測値から下方修正された結果、前年度比5.1%減の136億8000万ブッシェル(3億4747万トン(注2))と、5月時点での増産見込みから一転して減産見込みに転じた(表3)。もしこの通りとなれば、同年度の米国のトウモロコシ生産量は2016/17年度以降で最小となる。
 消費量は、飼料等向けが減産見込みに転じたことから、同0.8%減の121億ブッシェル(3億734万トン)と予測されている。
  輸出量は、ブラジル産、アルゼンチン産との競合の影響により、同2.3%減の21億5000万ブッシェル(5461万トン)と予測されている。
  期末在庫は、生産量の減少に伴い大幅に下方修正され、同23.7%減の16億7500万ブッシェル(4255万トン)と、大幅に取り崩される見込みとなっている。
  生産者平均販売価格は、1ブッシェル当たり3.80米ドル(1キログラム当たり16.5円:1米ドル=110円)と見込まれている。
 
(注1)主産地のコーンベルトでの天候不順や、現地報道によると、3月中旬のミシシッピ川流域で起きた、豪雨、降雪および急激な雪解けによる歴史的洪水被害により、トウモロコシの作付けに遅延や中止がみられている。また、USDAによると、6月9日現在の主要18州の作付け進捗率は83%、発芽率は62%と、それぞれ前年同時期を16ポイント、31ポイント下回る低水準であった。
 
(注2)1ブッシェルを25.4キログラムとしてALICが換算。
 
表3
【藤原琢也 令和元年6月17日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際情報グループ)
Tel:03-3583-9533



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.