[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構

ホーム > 砂糖・でん粉の生産地から > 地方事務所だより > 士別市で砂糖・てん菜の正しい知識を普及〜「士別ビートまつり」〜

士別市で砂糖・てん菜の正しい知識を普及〜「士別ビートまつり」〜

印刷ページ

最終更新日:2019年7月26日

2019年6月

札幌事務所 小峯厚

 6月30日(日)、「士別ビートまつり」(主催:士別 ビートまつり実行委員会)が日本甜菜製糖且m別製糖所(以下「士別製糖所」という。)の敷地内の特設会場で開催された。
 士別ビートまつりは、士別市の歴史、産業、雇用などの面で深い関わりをもつてん菜や砂糖関連産業に対する理解促進を図ることを目的に隔年で開催されている。開催5回目となる今年は、士別開拓120周年、日本甜菜製糖100周年と重なり、お菓子の家の展示やお笑いショーなどのステージイベントが盛大に催され、前回を上回る約3,600人の来場者があった。
 
 当事務所は、(一社)北海道てん菜協会と共同で来場者に対し砂糖の価格調整制度の役割や必要性、砂糖の特性などに関する普及啓発を行った。
 当事務所のブースでは、砂糖の体験学習コーナーを設置し、てん菜と砂糖に関するパネルを見てクイズに答える「おさとうクイズラリー」を行うとともに、これに関連したパンフレットを配布し来場者の砂糖への関心を深めるよう努めた。
 
 当日は天候に恵まれ、多くの来場者でにぎわいがあり、来場者が士別ビートまつりを心待ちにしていたことが感じられるとともに、砂糖関連産業が地域に深く関わっていることを垣間見ることもできた。

 当事務所は、引き続き関係団体との連携に努め、このような消費者との交流活動を通じて、砂糖の価格調整制度や砂糖の正しい知識の普及を積極的に図っていくこととしたい。
 

行列をつくるブースの様子
行列をつくるブースの様子

来場者でにぎわう「士別ビートまつり」
来場者でにぎわう「士別ビートまつり」

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 地方事務所 (担当:札幌事務所)
Tel:011-221-0786

広報・情報配信

  • alic公式フェイスブックページ
  • メールマガジン
  • 農畜産業振興機構 RSS配信
  • 消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど
  • 国際情報コーナー 海外のトピックス、需要・価格情報など
  • 畜産物の需給予測
  • 野菜情報提供システム ベジ探
  • 加糖調整品コーナー
  • LIN 畜産情報ネットワーク



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.